シニアのためのWEBカメラ入門サイト - マイクやヘッドセットの有無
シニアのWEBカメラ入門
シニアのWEBカメラ入門 >

マイクやヘッドセットの有無


WEBカメラは基本的に映像をやりとりするものです。音声をやりとりするためには、小型マイクやヘッドセット(スピーカとマイクが合体しているもの)が必要になります。

中には小型マイクが内蔵されているWEBカメラもあります。マイク内臓のWEBカメラを買えば、WEBカメラを接続するだけで音声のやりとりも可能になります。

ヘッドセットとWEBカメラがセットになっているものも多く販売されているため、テレビ電話をたっぷり楽しみたい方はセットになっているものを購入するのがオススメです。

ヘッドセットの場合は、WEBカメラとは別のケーブルをパソコンに接続する必要があります。接続といってもWEBカメラと同じでコネクタをパソコンに差し込むだけなので簡単です。

スピーカーの部分が両耳タイプと片耳タイプのものがあります。長時間にわたってTV電話をやる予定の人は、片耳タイプのものがいいと思います。

私は最初に両耳タイプのヘッドセットを購入したのですが、長時間電話をしていると耳が痛くなるようになってしまいました。

そのため片耳タイプのものに買いかえたら、耳が圧迫されることがなく、片方の耳も空いているので、とても楽な状態でお話をすることができます。