シニアのためのWEBカメラ入門サイト - 設置のしやすさ
シニアのWEBカメラ入門
シニアのWEBカメラ入門 >

設置のしやすさ


WEBカメラを選ぶときに、意外に見落としがちなのが、この設置のしやすさです。

安定感のないWEBカメラですと、映像がつねにゆれてしまったり、おき場所にこまったりしてしまいます。

クリップのようなものが付属していて、ディスプレイに直接くっつけることができるタイプや、スタンドを伸ばして高さを自由に調節できるタイプのWEBカメラもあります。

あなたのパソコンがデスクトップタイプなのかノートタイプなのかによっても、WEBカメラのタイプが変わってきますので、どういう場所に設置したいのかをよく考えてから購入するようにしましょう。

私が購入したQcam Pro 4000には、通常のスタンドのほかにも、下の写真のようにフレックスクリップという、おりまげられるスタンドが付属していました。

フレックスクリップ

このクリップを折り曲げることで、液晶ディスプレイのうえに固定できるようになります。自分の目線の高さにカメラのレンズがくるため、一番いい位置で自分の映像をうつしだすことができます。

あんまり低いところWEBカメラを置くと、うつしだされた自分の表情がおかしくなったりするため、高さを調節する方法があると便利です。