シニアのためのWEBカメラ入門サイト - Skype(スカイプ)でテレビ電話をかけよう
シニアのWEBカメラ入門
シニアのWEBカメラ入門 >

Skype(スカイプ)でテレビ電話をかけよう


Skype(スカイプ)をつかって、お友達とテレビ電話をする方法を解説していきます。

テレビ電話には、マイクとWEBカメラが必要になります。両方とも準備して、相手に電話をかけてください。

どれだけ話しても無料ですから、テレビ電話を思いっきり楽しんでくださいね。

Skype(スカイプ)でテレビ電話をかける方法

1. テレビ電話をかけたい相手がオンラインになっていることを確認し、クリックをして選択します。

名前の横のマークがオンラインになっていれば、テレビ電話をかけることができます。

名前の後ろが水色になっていれば、選択している状態です。

2. 相手を選択している状態で、一番下の緑色の受話器のマークをクリックします。

3. 相手の名前と写真が表示されて、電話の効果音とともに「呼び出し中...」になります。

一番下にも「○○に発信中...」と表示されます。

4. 相手につながると、「通話時間」のカウントがはじまり、ヘッドセットなどを通じて相手との会話を始めることができます。

一番下にも「○○との通話」と表示されています。

5. 通話中に「ビデオを開始」をクリックしてください。

6. あなたのWebカメラの映像が相手に配信されはじめます。自分のパソコンにもあなたの映像がうつります。

7. 相手にもWebカメラの映像を配信してもらうようにお願いしましょう。

相手の映像が配信されると、中央に大きく表示されます。

8. 相手の映像の上にマウスカーソルをもってくると、「ビデオ全画面」「ビデオウィンドウ」というマークが表示されます。

このマークをクリックすると、映像を全画面にしたり、Skype(スカイプ)のメインウィンドウから切り離したりすることができます。

9. 「ビデオウィンドウ」をクリックして、映像画面を切り離した状態です。この画面にすれば、自由に映像のサイズを変えることができます。

右上の「×」をクリックすれば、元の画面に戻ることができます。

10. 相手との通話を終了するときは、一番下の赤い受話器のマークをクリックしてください。

お疲れ様でした〜!

これでテレビ電話をかけてから、テレビ電話を終了するまでの作業をマスターしました。

テレビ電話をうまく利用して、お孫さんやお友達と充実した時間をすごしてくださいね(*^^*)